ニュース

【より、しなやかに一歩ずつ】

2021年4月17日



2020年度「Panasonic NPO/NGO サポートファンド for SDGs」に採択いただきました。

これにより本助成である組織基盤の強化を通して、
「死にたく思いつめるときに心の居場所を届けたい。―相談体制充実のための組織力アップ事業―」
の挑戦がはじまりました。

どうしようもなく心が張り裂けそうな時、その気持ちを大切に受けとってくれる、あたたかな存在は、何者にも代えがたい心の居場所となり得ます。そして、死にたい気持ちを抱えた時、そんな心の居場所こそが、まずもって必要なのだということを、私たちは、これまでの一つ一つの相談活動を通して、強く実感しています。
それだけに、Sottoの大切にしている自死に対する姿勢や関わり方が、社会の中でも大切な姿勢や価値観として広く認知され定着してほしい思いは大きくなっています。
一方で、継続的に安定的にこの活動を続けるためには、今の組織の体制や財政の中にまだまだ課題があることも感じているのが、正直な気持ちです。
相談体制の充実に向け、今のSottoには何ができるのか。課題となっていることの本質を問い、柔軟に対応し続けられる組織であり続けるために、10年目を迎えた今、改めて考え合う機会を設け、8か月間の組織基盤の整備に取り組み始めています。

組織基盤の整備に力を貸してくださっているのは、認定NPO法人アカツキさんです。
私たちの団体の思いをとても大切に聞いてくださり、企画の段階から時には時間を忘れて、あれこれ一緒に思惟してくれる方たちです。
Sottoのことを一緒に考えてくださる新しい仲間が増えて、とても心強く思っています。

この機会を充分に活かして、よりしなやかな組織を目指し、「死にたく思い詰めるようなときの、心の居場所」が一人でも多くの方に届くよう、Sottoを応援してくれるすべての方と共に、一歩ずつ、歩みを進めていきます。今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。

〇Panasonic NPO/NGO サポートファンド for SDGs
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/kokunai_josei.html
〇認定NPO法人アカツキ
https://aka-tsuki.org/