HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

同じ部屋で過ごすことが家族団欒

小さいうちから1人1人に子供部屋があることが、幸せな環境であるとは言い切れません。個室にこもってテレビをみたり、ゲーム、携帯、スマホでは家族であっても、その日のうちに何があったのか、何を考えているのか、悩みがないのか話す機会もないまま日々を過ごしてしまいます。小学生のうちは顔色を見て察知できるよう、一緒に食事をとったりテレビを見たりできるよう同じ部屋で家族団欒の時間を必ず取るようにしましょう。中学生以降でも勿論同じですが、勉強に没頭しなければいけない時期などは、兄弟姉妹と距離をおける環境も必要です。同じ部屋にいて家族がそれぞれバラバラなことをしていても良いのです。一緒にいる空間から何かを察知でき、安心感も生まれます。この積み重ねがなければ、家族の結束も薄いものになってしまうでしょう。一部屋に集まるということは電気量も変わり、エコな生活にもなっているのです。

応援企業

全国福利厚生共済会は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 全国福利厚生共済会
WEBサイト 全国福利厚生共済会の相続手続きサポート
会社案内 一年間で集まったプライム基金を毎年6月に「公益社団法人日本盲導犬協会」と「国際セラピードッグ協会育成基金」へ寄付して普及活動を支援しています。もったいないプロジェクトでは、会員様が使わなくなった文房具や楽器を寄付していただき、海外の子供達へ届ける支援を行ないます。サット119をご存知でしょうか?投げるだけで初期消火できるという、誰にでも使える消火器具「サミット119」を会員価格にて購入していただけます。とても人気で便利なサービスが、全国約200カ所の提携自動車教習所において、会員特別割引で運転免許証を取得することができる、免許の窓口です。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。