【8/19】いのち支える全国キャラバンin京都 報告

2011.8.19(金)の17:00-19:00まで京都タワー前にて、こころのカフェ きょうとさんと協力して、街頭活動を行いました。すこし残暑もおさまって、風もここちよく、街頭にたちやすい一日でした。

街頭活動では、19,078円の募金をいただき、チラシを894部配布することができました。たくさんのご協力いただき、本当にありがとうございました。募金額は、こころのカフェさんと当センターで折半させていただき、それぞれの活動に大切に役立てさせていただきます。

街頭活動をしていると、「友人が悩んでいるからカードを渡したい」とか「さびしくて死にたいから電話をかけたい」といったことをおっしゃる方もおられました。街頭にでることによって情報を届けることができ、やはり街頭に立ち続けることはとても大切なことだと感じました。

また、外国からこられた観光客の方も、横断幕に書いた英語の説明文を読んで募金にご協力いただくこともありました。今後も支援の輪がどんどんと広がっていくことを願っています。

街頭活動は次回は9月2日(金)に行います。次回もがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします!


 

Filed under: 活動報告 — komichi 12:27  Comments (0)

【情報】8/19いのち支える全国キャラバンin京都

昨夜、京都は五山の送り火でした。通りを歩くと、家族で眺める人、一人手を合わせる人、写真を撮る人、いろいろな人たちがいました。それぞれの想いで見上げる「大」。京都にいると、単なる伝統行事ではなく、もっと生活に息づく大切なことなのだと感じます。

「いのちを支える全国キャラバン」は、自死(自殺)にまつわる課題にとりくむ関係者の全国的・地域的なつながりを強化するために、特定非営利活動法人自殺対策支援センターライフリンクによる協力のもと、自死をテーマにした取り組みを全47都道府県で開催して回る大規模プロジェクトです。

ここ京都では、自死によって大切な人を亡くされた方のサポートを行っている「こころのカフェ きょうと」、死にたいほどの苦悩に耳を傾ける活動を行っている「特定非営利活動法人京都自死・自殺相談センター」が協働して下記の取り組みを行います。自死にまつわる課題に取り組む二者が共催して行う初めての活動です。

見かけられた方は、ぜひご協力をよろしくお願いします!

 

【 「いのちを支える全国キャラバンin京都」街頭活動 】

 

日  時:2011年8月19日(金)午後5時~7時

場  所:京都タワー前

 

Filed under: 紹介 — komichi 21:19  Comments (1)

【情報】小中高で自殺予防教育を導入へ 文科省方針、米国参考に

少し暑さが落ち着いたかな・・・と思いきや、またぶり返してきましたね。本当に暑い、暑いです。良く寝られない日が続きます。

疲れを癒そうと、夏休みをかねて映画を見にいきました。アクション映画のレイトショー。24時から。しかし、疲れを癒すのにレイトショーという選択はやっぱり間違っていたみたいです。慣れない3D眼鏡をかけたり外したりしているうちに暗闇に落としてしまい、さらに、内容があまりに面白くなくて、「寝る」と決心してもアクションシーンの音響に寝ることもできず、「早く終わって・・・お願い・・・」と祈りつづける悪夢のような2時間でした。こんな経験は初めてです。せっかくの夏休みに楽しみにしていた映画だったのに・・・ガッカリです。余計に疲れてしまいました。。。お盆を過ぎたら暑さもやわらぐことを願って、一週間のりきりたいと思います。

さて、興味深い報道がありました。小中高で自殺予防教育導入との記事です。

子どもの自殺を食い止めようと、文部科学省は7日、小中高校に自殺予防教育を導入する方針を決めた。先進的な米国の教育を参考に、授業にどう取り入れるかを近く設置する専門家会議で論議する。ストレスとの向き合い方や、悩みを一人で抱えない対処法を学ぶことを想定し、2013年度にもモデル校を選ぶ。文科省によると、10年度の児童生徒の自殺は147人で、ここ数年は年間150人前後で推移している。原因はいじめがクローズアップされることが多く、対策を強化してきたが「実際は家庭環境や不安など多様な要因が絡んでいる」(文科省幹部)とされ、抜本的対策に結び付いていないのが実情。2011/08/07 16:24   【共同通信】

どのような教育がおこなわれることになるかは具体的にはわかりませんが、お互いの気持ちを大切に思い合い苦悩を抱えた時にも支え合えるような意識を育てるものであってほしいな・・・と思います。そのためには〈予防〉や〈対策〉という言葉ばかりが前に出るようなものにならないことを願っています。今後の方向性に注目したいです。

 

Filed under: 活動報告 — komichi 15:19  Comments (6)