シンポジウム「いま、わたしたちにできること」ご報告

4月23日(土)、当センター主催のシンポジウム「いま、わたしたちにできること~安心して悩むことのできる社会へ~」を京都市南区龍谷大学アバンティ響都ホールで開催しました。当日は雨天だったにもかかわらず200名もの方にご来場いただきました。

シンポジウムにご来場くださった皆様、さまざまな方法でご支援下さいました皆様、関心をお持ちいただいただいた皆様、本当にありがとうございました。心より感謝申しあげます。

講演には『ルポ 仏教、貧困・自殺に挑む』の著者で朝日新聞記者の磯村健太郎さんをお迎えし、様々な活動を通して見えてきた「寄り添う」ことの本質とその大切さについてお話いただきました。

講演の最後に、写真家の桃井氏が撮影された、パタゴニアにある寒い風にふかれて曲がった木の写真がとても印象的でした。また、「気持ちをくもうとする努力にこそ、よりそいを感じてくれる」という言葉に頷かされました。

パネルディスカッションでは、パネリストとして、同志社大学非常勤講師の引土絵未さん、当センター理事長で奈良女子大学名誉教授の清水新二、コーディネーターとして、京都新聞記者の澤田亮英さんにご登壇いただきました。皆様には、とても優しい語り口の中にも、自死にまつわる問題の本質を的確にご指摘いただきました。また、会場からの質問用紙は30枚以上いただき、来場者の皆様の関心の高さも伝わってきました。

詳細につきましては、次回の会報でご報告させていただく予定ですので、お待ちください!

今後もさらに良いものをつくっていけるよう、しっかりと頑張っていきたいと思います。

来場者の皆様に、「いま、わたしにできること」というテーマでメッセージカードを貼りつけていただきました。↓

Filed under: 活動報告 — Ory-M-Ace 16:52  Comments (1)

【書籍】『京都親鸞の歩き方』で活動を紹介されました。

今日、自動販売機で500mlのお茶を買いました。出てきた瞬間、自動販売機が「ビビビビー」と鳴り出して、故障?!!!と焦っていたら、電子パネルにゾロ目「3333」が表示されてました。どうやら「アタリ」だったようなのです。あわてて説明書きをみると、30秒以内に欲しいものを選択せよ、とのこと。残り少ない時間にさらにあわてた私は、さっき買ったのと同じ500mlのお茶を思わず選択してしまったのでした(T_T)。1000mlのお茶を抱えながら、もっと冷静に選べば良かった・・・と後悔。ひとりでテンパッている私に注目してくださっている人に、事の顛末を説明したいものの、恥ずかしくてできず・・・ここで告白しています。人生初の「アタリ」だったのに・・・ああっ・・・みなさん、アタリつきの自動販売機にはご注意を!

さて、ようやく本題です。「歩き方シリーズ」で知られるダイアモンド社から『京都親鸞の歩き方』が出版されました。

その中で、西本願寺さんのご支援をうけ、場所もお借りして活動している当センターも紹介されています。書店やコンビニでも販売されているらしいので、ぜひ見かけた方は手にとってごらんください。

ちなみに表紙絵はガンダムのアニメーターをされていた安彦 良和さんがされているそうです。世代の方はやはり興奮されるのでしょうか。。。

Filed under: 紹介 — komichi 12:28  Comments (3)

【ニュース】3月の自殺者、2割減

もう4月になりましたが、まだ肌寒い日が続きます。

そんななか、今日は車窓からたくさんの桜をみることができました。季節は春へと向かっているのですね。週末は天気が崩れるとのことで、せっかく咲いた花が散ってしまわないか心配です。

さて、本日、警察庁から3月の自殺者数の発表があったとのニュースを目にしました。

3月の自殺者、2割減=強化月間、震災の影響も-警察庁

警察庁は6日、全国の3月の自殺者数(速報値)は、前年より546人(18.5%)少ない2411人だったと発表した。1月からの累計は前年同期比1143人(14.4%)減の6795人となった。同庁は、政府が3月に実施した強化月間が自殺者の大幅減につながったとみている。東日本大震災で、被害が甚大だった岩手(62.2%減)、宮城(55.0%減)両県などで、集計が一部、遅れている可能性もあるという。(2011/04/06-16:44)

時事ドットコム[http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011040600646]より

当相談センターでも、自殺対策強化月間の取り組みとして80時間の連続相談をおこないました。死を選ぶ方が減ることと、悩みを抱える方が減ることとは、必ずしも一緒ではないと思います。そうした意味で、ひとりでも多くの方が3月に限らずこれからも関心を寄せ続ける、そんな社会の雰囲気になれば良いなと思います。

 

Cherry Blossom

松の間から見える遠くの桜

Filed under: 活動報告 — koron 18:00  Comments (1)