【更新情報】クレジットカード募金・支援ボランティア申し込み

桜の季節がもうすぐです。あたたかくなるとともに、観光に訪れる人たちが増えて、街がにぎやかになってきました。二条城では桜の季節の前にあわせてライトアップの準備がされているようです。東山の高台寺や清水寺でもすすんでいるのでしょうか。

京都では10日前後に開花時期をむかえるようです。トップページの写真のような桜がたくさん見られるといいな、と思います。

さて、「悩んでいる人の力になりたい」のページより、「クレジットカード募金」「自動振替の案内」「支援ボランティア申し込み」などが行えるようになりました。

http://www.kyoto-jsc.jp/collabo/#a1

わざわざ金融機関などに足を運んでいただくことなく、気軽にご協力いただけます。どうぞご利用ください。よろしくお願いしますm(__)m

Filed under: 活動報告 — koron 16:18  Comments (0)

【報道】80時間連続電話相談受付

春らしい日差しになってきたにもかかわらず、風がとてもきつい京都です。油断して薄着で外出して風などひかれないように気をつけてくださいね。

さて、本日午後8時から80時間連続電話相談受付をおこないます。一昨日、昨日と連続で新聞掲載していただきました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110327-00000180-mailo-l26

http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20110326000079

 

ありがとうございました。必要としている方に一人でも多く情報が届いているといいです。電話相談窓口のお知らせのために、本日午後3時から京都タワー前にて広報活動を行います。電話相談受付に加えて、4月23日に行うシンポジウムのお知らせをします。ぜひ配布物を手にとってみてくださいね。よろしくお願いします。

 

Filed under: 活動報告 — komichi 12:00  Comments (0)

【東北地方太平洋地震】追悼

場所をお借りしている西本願寺で、有志による追悼のお勤めがあり、相談センターのスタッフも参加してきました。

 

私は僧侶ではないので、みなさんのあげるお経もわからずに座っているだけでした。

しかし、素人には内容がわからないものの、20人近い方々が声をそろえて「いまできること」としてそれぞれ想い念じているのをみると、そこにとても大きな「場の力」を感じました。

被災された方々を想うと、自身の無事を申し訳なく思うようなこともしばしばありますが、本当に大切なのは彼らを信じることです。

このようなお話をされていましたが、確かに、非難や争いによって救われる人はいません。想うべき人を忘れないで、自分にできる支援を続けたいです。

 

メーリングリストでも様々な情報が行き交っています。

無暗に物資を送っても混乱を招き、窓口も膨大な仕分け作業が返って負担になると聞きました。また、詐欺なども増えています。必要な支援を十分に行き渡らせるためには、信用できる行政の窓口や法人に寄付金を送るのが望ましいようですね。

相談センターでも毎月街頭募金活動はおこなっていますが、これは電話回線のためのお金なので、別途有志を募り寄付を送ろうと思います。

 

Filed under: 想い — koron 18:36  Comments (2)

【東北地方太平洋地震】 支援の輪を

地震から4日目となり、当初はわからなかった地域の状況も少しずつわかるようになってきました。目にする映像が現実とは思えないような光景で、言葉もありません。現地におられる被災者の皆さんの気持ちを想像すると「何とかして助けになりたい」という気持ちでいっぱいになります。

京都府では「東北地方太平洋沖地震被災者義援金」を本日から受け付けています。(http://www.pref.kyoto.jp/news/recruitment/2011/3/1300062429191.html

その他、京都市でも市営住宅を確保して被災者を受け入れる準備をされているようです。(http://mytown.asahi.com/areanews/kyoto/OSK201103140022.html

街の中では、学生さんが義援金を集めたり、節電をよびかけたり、「できることからしよう」という気持ちで行動に移している人がたくさんおられるようです。

わたしも「わたしたちにできることは何か」「求められていることは何か」を冷静な目をもちながら、あたたかい気持ちで行動したいと思っています。

Filed under: 紹介 — komichi 14:32  Comments (1)

【東北・太平洋沿岸地震】

京都でもしばらく揺れを感じました。

11日午後2時46分ごろ、国内の観測史上、最大のマグニチュード8.8と推定される大地震が起き、宮城県で震度7を記録しました。強い揺れや大津波などで東北を中心に甚大な被害が出ていて、死者は300人以上に上っています。[ニュースより]

増え続ける死者や行方不明者、帰宅困難の報道を見るたびにどれだけの人が辛い思いをし、心を傷めているだろうと胸が痛みます。何かできることはないかと居ても立ってもいられず、センターでも何が必要か話しあっています。食料・水・毛布・・・被災した方には今何が必要なのか。微力であっても自分たちにできる具体的な行動を起こしたいと思います。

迅速な復旧作業と被災された皆様の心の安寧を願います。

Filed under: 想い — koron 02:31  Comments (0)

【強化月間】京都市普及啓発リーフレット等に掲載されました

今月は、全国の各行政機関でもさまざまな取り組みがされています。

京都市でもクリアフォルダ、リーフレット等の作成などがおこなわれ、相談窓口の告知などに力をいれてくださっています。

当センターの電話相談も掲載されています。市内各所で配付されることと思いますので、ぜひ手にとってごらんください。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110310/kyt11031002400002-n1.htm

 

Filed under: 活動報告 — komichi 17:56  Comments (1)

【強化月間の取り組み】80時間連続電話相談受付

京都は昨日も春時雨。この寒さは今週末まで続くそうです。街を歩いていると、下宿さがしの親子づれをよくみかけるようになりました。学生さんが新居の準備をする季節なのですね。

期待と不安がないまぜになった不思議な季節。年度の変わり目は、気持ちがしんどくなる時期でもあると思います。

当センターでは、通常(毎週金・土曜日午後7時~翌朝5時半)の電話相談窓口開設に加え、下記の期間、電話相談時間を拡充いたします。

気持ちを大切にお話をお聴きします。ひとりきりで悩まずお電話ください。お待ちしています。

 

【80時間連続電話相談窓口開設】

日  時:2011年3月28日(月)午後8時~4月1日(金)午前4時

電話番号:075-365-1616

 

Filed under: 案内 — komichi 09:40  Comments (1)

【書籍】ルポ 仏教、貧困・自殺に挑む

昨日、京都では雪が舞いました。先週は少し暖かく感じただけに寒の戻りを覚えます。春先の寒暖の変化を三寒四温と言ったりもしますが、JALの天気情報のページによると、もともとは冬の天気変化を表す言葉だそうです。
いい加減につかっている言葉というのは案外多かったりします。「確信犯」や「役不足」なども誤ってつかわれるのをよく見かけます。 

自死と自殺。いい加減な知識で偏った見かたをせず、まっすぐに向き合えたら「今できること」が見えてくるかもしれません。 (続きを読む…)

Filed under: 紹介 — koron 09:30  Comments (2)